So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

プラン途中変更したい!WiMAXのプランは契約後に変更できるのか?

WiMAXのプランをどれにしようか迷っていませんか?

もし迷っているのであれば、まずはギガ放題で契約することをオススメします!

なぜなら、

契約後最大3ヶ月はお試し料金でギガ放題を利用でき、利用状況に応じてその後プランは途中で何度でも変更できるからです。

つまり、最初にギガ放題プランで契約した方がお得なんです!

通常4,380円のところ、今なら最大3ヶ月通常プランと同じ3,696円でギガ放題プランが利用できます。

【WiMAX2+】WiMAXなら家でも外でも使い放題



■WiMAX2+プランはいくつあるの?

まずはプランについて、
WiMAX2+のプランは4種類あります。


基本はこの2種類から選びます。

・flatツープラス(2年契約)
月間7GBの通信制限があり、超えると速度制限(128kbps)が適応されます。
7GBも必要でない人にオススメです。

・flatツープラスギガ放題(2年契約)

月間のデータ通信量による速度制限がないプランです。たくさんインターネットを利用する人はギガ放題プランがオススメです。


auスマホをお持ちならこちら!

・flatツープラスauスマホ割2年
・flatツープラスauスマホ割4年

auスマホがWiMAXとセットで最大934円割引になるプランです。auスマホを持っているのであれば断然お得です!

ちなみにギガ放題でもauスマホ割適応されるので
まずはギガ放題で契約することをオススメします!


■どのプランにでも変更できるの?

基本的にどのプランからプランへも変更できます。

オススメは、こちら。

flatツープラスギガ放題 flatツープラス

この変更の場合、
契約解除料は必要ありません!
変更しても契約期間は継続されます!


■プラン変更のメリットは?

実際に使ってみないと月間のデータ通信量はわからないものです。

7GBじゃ足りないなとなればギガ放題、それ以下で十分というのであればflatツープラスというふうに自分に合ったプランを加入してから選べるのは大きなメリットです。

また、ギガ放題で契約していて来月はあまり使わないから安いflatツープラスに変更して月額料金を下げるということもできます。


WiMAX2+の公式ページはこちら



■いつからプラン変更は適応されるの?

申し出た翌月から変更後のプランになります。


■プラン変更に回数制限はあるの?

月ごとにプラン変更が可能で、契約期間中何度でも変更可能です。


■やってはいけないプラン変更!

プラン変更はどのプランからもできるのですが、1つだけやってはいけないプラン変更があります!

それは、4年契約のプランから2年契約のプランへの変更です。

なぜなら、契約解除料がかかります!
さらに契約期間がリセットされてしまいます!

いわゆるプラン変更ではなく、途中解約と同じ扱いになるのでこのパターンは避けてください。


オススメは2年契約です!



■まとめ

いかがでしょうか?

最初ギガ放題プランで始めて、もし7GBも利用しないようなら通常プランに変更すればいいですし、やっぱりもっとたくさん使いたいなって思ったらギガ放題に戻せばいいんです。

プランに迷ったらギガ放題プランで始めましょう!


【WiMAX2+】【ご契約で、商品券3,000円をプレゼント】

札幌エリアのここで繋がる!WiMAXなら北海道でモバイルライフを実現できる

北海道にお住いのあなたへ


WiMAXは北海道でもつながるのでしょうか?


WiMAXは北海道でも随時エリア拡大中していますが
北海道の人が外出先でたくさん利用している地下鉄や空港、地下街などで
WiMAXはつながるかどうかまとめました。

▼WiMAXのお申込み・詳細はこちら▼
【WiMAX2+】【ご契約で、商品券3,000円をプレゼント】



◆北海道全体の詳しいエリア確認はここをクリック



北海道の地下鉄で繋がるのか?

■札幌市営地下鉄の繋がるエリアは?

◇札幌市営地下鉄とは?

北海道札幌市が運営する地下鉄で、開業は1971年12月です。
現在運行している路線は、南北線、東西線、東豊線の3つの路線です。

札幌市営地下鉄マップ.png


WiMAXとWiMAX2+のネットワークは
それぞれどのエリアでつながるのでしょうか?


◇WiMAXがつながる路線エリアは?

南北線・東西線・東豊線の3つの路線すべての区間の駅で
WiMAXがつながります。


◇WiMAX2+がつながる路線エリアは?

東西線  大通駅
南北線  平岸駅~さっぽろ駅
東豊線  全区間(栄町駅~福住駅)


WiMAX2+エリアに関しては東豊線のみ
WiMAX/WiMAX2+のどちらも全線で繋がります。



■北海道札幌市の速度は?

市営地下鉄をはじめWiMAXが繋がる札幌エリアですが
札幌市内では実際にどれくらいの速度が出ているのでしょうか?

◆札幌市内のWiMAXの速度はここをクリック





北海道の空港ではつながるのか?


◇新千歳空港でつながるエリアは?

新千歳空港国内線ターミナルビルで繋がります。

WiMAX   〇
WiMAX2+ 〇

◇旭川空港でつながるエリアは?

WiMAX   ×
WiMAX2+ ×

旭川空港ではWiMAXは繋がりません。(2015年12月現在)


◇函館空港でつながるエリアは?

函館空港ターミナルビルで
WiMAX2+のみ繋がります。(2015年12月現在)



◆北海道の空港で使える「UQ WiFi」はここをクリック



北海道の地下街ではつながるのか?

◇さっぽろ地下街でつながるエリアは?

B1Fオーロラタウン、ポールタウンで
WiMAX/WiMAX2+両方繋がります。

UQ WiFiは一部エリアで利用できます。


◇JRタワーでつながるエリアは?

JRタワーは

・札幌ステラプレイスB1F
ウエストアベニュー、イーストアベニューダイアナ前付近

・アピアB1F
みのりの広場、ウエストアベニュー

・エスタB1F
大食品街、フードコート

・パセオB1F
テルミヌス広場、ウエストアベニュー

のエリアでWiMAXのみ繋がります。

JRタワーの公式サイトはコチラ
http://www.jr-tower.com/




■まとめ

北海道の繁華街である札幌では
市営地下鉄でもWiMAXエリアが拡大しています。

札幌市の実速も十分な速度をたたき出しているので
快適にインターネットが利用可能です。

その他、空港や地下街など人が集まる場所でも
WiMAXがつながる場所が北海道には多くあります。


▼UQWiMAXの公式ページはこちら▼



共通テーマ:パソコン・インターネット

WiMAXの最新機種「WX02」は「WX01」と比べて何が変わったのか?

この度、WiMAXから新しいモバイルルーターが登場しました。

WXシリーズの最新機種「WX02」です。

前作WX01と比べて何が変わったのでしょうか?


WX02をWX01との違いを紹介していきたいと思います。


■基本的な通信機能は同じ

通信方式はWX01の時と同じ
WiMAXとWiMAX2+です。

通信モードもハイスピードモードのみ対応で
WiMAXとWiMAX2+は自動切り替えになります。

また、一番の特徴ともいえる4×4MINOの通信技術は
前作WX01 と変わらずWX02でも対応しています。

WiFi通信規格の「11ac」にも対応しています。

通信速度は変わらず下り最大220Mbpsです。

基本的な通信機能はWX02になっても
同じといえますね。


しかしながら、せっかく新しい機種が出たのに何も変わらないはずがありませんよね。

変わった点について述べたいと思います。


■ここが変わった①

≪画面で使用データ通信量が分かるようになりました。≫

WX01では画面に月の合計データ通信量のみ表示されていました。

それに対して、
WX02では直近3日間のデータ通信量が表示されるようになりました。

これにより、気になる3日間3GBの通信制限も
現在のデータ使用量が一目でわかるので便利になりました。


■ここが変わった②

≪連続通信時間が長持ちするようになりました。≫

エコモードに加え、バランスモードを搭載しています。
そのため以前よりも長時間の連続通信が可能になりました。

また、WiFi通信に比べてBluetoothを利用した時は
消費電力が約20%節約できます。

連続待ち受け時間に関してはWX01と同じです。

外出時の利用で活躍する通信時間が長持ちする今回の改良点。

バッテリー容量は2,500と変わらないのですが
エコモードやバランスモードによってより長持ちするようになってます。


今なら最新機種「WX02」を申し込むと商品券がもらえます!

★お申し込みはこちら★


タグ:WX02

共通テーマ:パソコン・インターネット

WiMAXとセットでASUS「EeeBook X205TA」を2円で手に入れるたった一つの方法とは?

WiMAXを本家のUQコミュニケーションズで契約すると
WiMAX2+の「WX01」か「W01」と「EeeBook」が
セットでたったの2円で購入できます!


WiMAXの契約ついでに
外でも快適に使える使える薄型のパソコンに買い換えようかなと考えているのであれば絶対お得です!!!

img_02.png


しかもこちらのページ限定でJCB商品券3,000円がもらえます!

【WiMAX2+】【ご契約で、商品券3,000円をプレゼント】




■EeeBook 205TA

img_01 (1).png


ASUS EeeBook X205TAは、
薄さ17.5mm、軽さは1kgを切るわずか約980gの11.6型のWindows 10 Home搭載モバイルノートパソコンです。

最大約12.8時間のバッテリー駆動を誇り、外出先でも安心して、ネットサーフィンや作業ができます!

★EeeBook205TAの評価はこちら★

価格コム評価.JPG

UQコミュニケーションズなら
WiMAXと一緒にモバイルノートパソコンがお得に持てます!


■気になる料金は?

WiMAX2+の「WX01」か「W01」と
ASUSの「EeeBook X205TA」が
セットでなんと3,000円で購入できます!

購入する場合、おまとめプランへの加入が必要で
毎月の基本使用料プラス1,019円になります。

契約期間は2年間です。


【ギガ放題の料金】

4,380円 + 741円 = 5,121円


【ツープラスの料金】

3,696円 + 741円 =4,437円


購入代金の3,000円に月々の1,019円を合計すると

2円 +(741円×24カ月)=17,786円

実際の参考価格は38,000円前後です。


WiMAXとセットで契約するだけで
約2万円もお得に手に入れることができます!


スマホもタブレットもパソコンも
WiMAX1台あればOK。


■auスマホユーザーがお得

WiMAXの契約をお考えのあなたがauのスマートフォンを持っていたら
毎月のスマホ代が安くなるauスマートバリューmineへのお申し込みをオススメします!


なぜなら毎月のスマホ代が最大934円割引になるからです。


毎月934円割引になったら
おまとめプランの1,019円はほぼ相殺できます。


なのでauスマホの人は
auスマートバリューmineの適用で

「EeeBook」をかなりお得に手に入れられます!


■公共無線LANを活用

UQコミュニケーションズはWiMAXの本家です。

だから

biglobeやソネットで契約しても利用することのできない
Wifiスポットが無料で利用できます。

それが「UQ WiFi プレミアム」です。

国内最大級のWifiスポットなので
カフェや駅・空港といった公共機関でも広く利用できます。


「UQ WiFi プレミアム」が利用できると
高性能PCの外出先での活用の幅も広がりますね。

・高速データ通信無制限

どんなに使っても公共機関無線LANだから安心です!

・WiMAXを持ってなくてもID登録で使える

その場にタブレットを持っていけば
WiMAXを持っていなくてもネットを楽しめます。


・東海道新幹線「新大阪~東京」間の車内Wifiが利用できる

新幹線の移動中もモバイルノートパソコンを使って動画を見たりできるので
移動時間も退屈しません。



■まとめると

・WiMAXの本家UQならPCとセットでWiMAXをお得に契約出来ます!

・auユーザーなら毎月最大934円割引!だからPC代の負担が少ない!

・UQ WiFi プレミアムの利用でPCが有効活用できる!


WiMAXの契約ついでに人気の薄型モバイルノートパソコンのEeeBookを超お得に入手できるのは
WiMAXの本家UQコミュニケーションズだけ!!

★商品券ももらえるお申し込みはこちら★



共通テーマ:パソコン・インターネット

WiMAXとセットでwindowsキーボード付きタブレットが100円で手に入る!

外出先でインターネットを利用するときにあったらいいなと思うもの。

それはタブレットです。

タブレットがあればWiMAXを最大限に有効活用出来ます!

スマホじゃ画面が小さいし、パソコンじゃ持ち運ぶのに重たい・・・

簡単に持ち運べる大画面液晶のタブレットなら
いつでもどこでもインターネットが楽しめること間違いなしです!

キーボード付きだから
カフェなどで作業したいときはモバイルノートパソコンとして利用出来ます。

WiMAXとセットで
今なら人気のWindowsタブレット「ASUS Transbook」が100円で手に入ります!

★こちら★

WiMAX2+とキーボード付きWindowsタブレット 6万4,800円相当が今ならセットで100円!


■ASUS Transbookの特徴

≪ 脱着式2in1ノートパソコン世界シェアNo.1 ≫

・薄く軽いコンパクトサイズで、持ち運びも楽々。
・オフィスの外でも仕事がスムーズiOSやAndoridではありえない、Windowsノートパソコンならではの高い操作性を確保。
・ACアダプタが小さく、持ち運びやすい!充電端子は汎用性の高いUSBを使用。外での使用も充電の心配無用!

slide_img03.jpg

slide_img04.jpg


■ASUS Transbookを手に入れる方法


gmoとくとくbbdeWiMAXの契約をすると

通常価格45,800円の「ASUS TransBook T90Chi」が
WiMAXとセットでたったの100円で手に入ります!


■GMOとくとくbbとは?

プロバイダー運営実績10年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営し、
ドメイン事業・レンタルサーバー事業では国内シェアナンバーワンの実績を誇り、インターネットサービスで業界をリードし続けています。


■気になる料金は?
毎月の月額料金に586円プラスするだけで
ASUS Transbookが100円で入手できる
Windowsまとめてパックがあります!

★Windowsまとめてパックの月額料金はこちら★


≪ ギガ放題プランの場合 ≫


■端末受取月(初月)
0円

■1~2ヶ月目

総額 月額4,195円(税抜) = WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜) + Windowsまとめてパック 月額586円(税抜)

■3~24ヶ月目

総額 月額4,849円(税抜) = WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額4,263円(税抜)+ Windowsまとめてパック 月額586円(税抜)

■25ヶ月目~
WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額4,849円(税抜)


≪ 通常プランの場合 ≫

■端末受取月(初月)
0円

■1~24ヶ月目

総額 月額4,195円(税抜) = WiMAX2+接続サービス 月額3,609円(税抜) + Windowsまとめてパック 月額586円(税抜)

■25ヶ月目~

WiMAX2+接続サービス 月額4,195円(税抜)


・支払い方法はクレジットカード払いのみとなります。



持ち運びが軽くて便利なタブレットがあれば
外出先のカフェでも電車でもどこでも
インターネットをスマホにはない大画面で楽しめます!!

★お申し込みはこちら★

WiMAX2+とキーボード付きWindowsタブレット 6万4,800円相当が今ならセットで100円!




共通テーマ:パソコン・インターネット

ワイマックスの料金支払い方法はプロバイダによって違うの?

WiMAXの料金の支払い方法は
クレジットカードや口座振替などがありますが
支払方法は契約するプロバイダによって異なります。

クレジットカードを持っていない場合
クレジット支払いのみ対応のプロバイダもあるのでこちらでの事前確認が必要です。

★キャンペーン史上最高にお得な特典★
BIGLOBE WiMAX 2+ お得なキャンペーンはこちら



■各プロバイダの支払い方法比較


プロバイダ クレジット 口座振替 口座振替日
BIGLOBE 26日
GMOとくとくbb × -
So-net × -
nifty 27日
UQ 27日


・BIGLOBE

口座振替とクレジットカードのいづれかでの支払いが可能。
口座振替の引き落とし日は利用月の翌月26日。

・gmoとくとくbb

クレジットカードでのみ支払いが可能。

・so-net

クレジットカードでのみ支払いが可能。

・nifty

口座振替とクレジットカードのいづれかでの支払いが可能。
口座振替の引き落とし日は利用月の翌月27日。

・UQ

口座振替とクレジットカードのいづれかでの支払いが可能。
口座振替の引き落とし日は利用月の翌月27日。

口座振替とクレジットカードでの支払いを選択できるのは
BIGLOBE・nifty・UQの3つです。

クレジットカードで決済する人は問題ありませんが
クレジットカードがなくて口座振替でないとダメだという人は
BIGLOBE・nifty・UQの3つから選んでください。


■契約月にかかる料金

契約月にかかる料金は
端末代金・事務手数料・月額料金の3つがあります。

各プロバイダで比較してみましょう。


プロバイダ 契約月 機種代 事務手数料
BIGLOBE 無料 無料 3,000円
GMOとくとくbb 無料 無料 3,000円
So-net 無料 無料 3,000円
nifty 無料 1円 3,000円
UQ 日割り 2,800円 3,000円



・BIGLOBE

契約月の月額基本料金は無料です。
機種代も0円なので初期費用は事務手数料の3,000円となります。

・gmoとくとくbb

契約月の月額基本料金は無料です。
機種代も0円なので初期費用は事務手数料の3,000円となります。

・so-net

契約月の月額基本料金は無料です。
機種代も0円なので初期費用は事務手数料の3,000円となります。


・nifty

契約月の月額基本料金は無料です。
機種代は1円なので初期費用は事務手数料の3,000円プラス機種代となります。


・UQ

契約月の月額基本料は日割り計算となります。
機種代は2,800円、事務手数料3,000円が初期費用としてかかります。



初期費用としてはUQが機種代プラス、初月から月額料金が日割りとはいえ発生するため一番高くかかります。その他のプロバイダは契約月無料で機種代も0円もしくは1円と初期費用が抑えられます。


BIGLOBE WiMAX 2+ お得なキャンペーンはこちら




■オススメはBIGLOBE

BIGLOBEのキャンペーン特典が大変お得です!

そのキャンペーンとは・・・

キャッシュバック26,000円かGポイント26400円相当か選べます。

キャッシュバックは13カ月目に受け取ることができます。
Gポイントは最短2か月目に受け取ることができます。

注目はこのGポイントです。

GポイントとはBIGLOBEサービスを利用することで貯まるポイントで
ANAのマイルポイントやTポイントやnanacoポイントと交換できるサービスです。

BIGLOBEの支払いにも1ポイント=1円として利用出来ます。

キャンペーン特典で26,400円分のポイントが毎月1,100ポイントを24カ月間受け取れます。

BIGLOBEは月額4,380円なのでGポイントを利用すれば月額3,280円になります!

他のどのプロバイダよりも毎月安い料金で契約出来ます。


Gポイントが利用できるのはBIGLOBEのキャンペーンだけです!

BIGLOBEの良さはキャンペーン内容のみならず
サポート体制も評価が高いとWiMAXユーザーの間でも有名です。

さらに解約時もスムーズに行うことができ、
契約満了月(24カ月目)が契約更新月であるため、他のプロバイダのように25ヶ月目の月額料金を払うことなくきっちり2年間で解約出来ます。

BIGLOBEはユーザーに一番良心的な安心して契約できるプロバイダです。

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン




共通テーマ:パソコン・インターネット

ワイマックスとYahoo!wifiを比較!買うべきモバイルルーターはどっち?

ワイマックスと同じモバイルルーターの
Yahoo!wifiを比較してみたいと思います。

どちらが買うべきモバイルルーターなのでしょうか?


BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン




■Yahoo!wifiのモバイルルーター「303HW」

ph_303HW_004.jpg

Yahoo!wifiの「303HW」は業界最安値と謳っています。

ヤフープレミアム会員に加入することで
通常3,696円の月額料金が2,743円とお得になるプランがあります。

価格はかなり魅力的ですね。

契約期間は2年です。


・通信ネットワーク

ワイモバイルの4Gと3Gの他にソフトバンクのネットワークも利用しているので全国各地広いエリアで繋がります。

・スマホやタブレットでテレビが見れる機能付き

303HWは専用アプリをダウンロードすればスマホやタブレットでテレビを視聴できます。


■Yahoo!wifiのモバイルルーター「305ZT」

ph_305ZT_001.png


Yahoo!wifiの305ZTはAXGPエリア限定で
月間のデータ通信量の制限なく利用できます。
契約期間は3年です。

月額料金は3年間ずっと4,380円です。


・通信ネットワーク

ワイモバイルとソフトバンクのネットワークを利用することで
全国各地広いエリアで繋がります。

ソフトバンク4GLTEに初めて対応したことで
303HWよりも高速ネットワークが実現。


・キャリアアグリゲーション対応

AXGPエリアにおいてキャリアアグリゲーション対応なので
下り最大165Mbpsの超高速通信が可能になります。



■ワイマックスとYahoo!wifi比較 【月額料金】


BIGLOBE WiMAX2+ 通常 3,696円 ギガ放題 4,380円
Yahoo!wifi 303HW 2,743円+380円(プレミアム会員)
Yahoo!wifi 305ZT 4,380円


■ワイマックスとYahoo!wifi比較 【通信制限】


BIGLOBE WiMAX2+ 月間7GBを超えると5Mbps前後に制限。ギガ放題なら月間7GBの制限なし。(3日間3GBを超えると速度制限)
Yahoo!wifi 303HW 月間7GBを超えると月末まで最大通信速度が128kbpsに制限。(3日間1GBを超えると速度制限)
Yahoo!wifi 305ZT AXGPエリアで「アドバンスモード」を利用した時のみ月間7GBの制限なし。(3日間1GBを超えると速度制限)


■ワイマックスとYahoo!wifi比較 【エリア】


BIGLOBE WiMAX2+ 全国の主要都市で繋がる。その他の地域はエリア拡大中。地下鉄の駅、地下街でも繋がる。au4GLTEエリア対応機種あり。
Yahoo!wifi303HW 全国各地広いエリアで繋がる。
Yahoo!wifi305ZT 全国各地広いエリアで繋がる。



■ワイマックスとYahoo!wifiどっちと契約すべき?


ワイマックスとYahoo!wifiの最大の違いは

”通信制限”です。

3日間3GBと3日間1GBでは相当な差があります。
1GBでは動画を見たりデータのアップロードなど
十分なインターネット利用が難しいです。

さらに速度規制もYahoo!wifiの128Kbpsは遅すぎます。


エリア対応は日本全国で見るとYahoo!wifiの方に分があるかもしれま¥が
WiMAXも全国各地の主要な場所での高速通信が可能です。
Yahoo!wifiのエリアより広いau4GLTEエリア対応の機種もあるので問題ありません。


月額料金に関してはYahoo!wifi303HWが業界最安値と謳うだけあって安いですが
WiMAXも実はキャンペーン利用でかなりお得な価格になります!


総合的に判断して、ワイマックスの方がインターネットを楽しむという点での実用性があるモバイルルーターであると言えます。


■ワイマックスをより安く契約できるプロバイダとは?

BIGLOBEでWiMAXを契約すると今ならお得なキャンペーン特典でお得になります。

そのキャンペーンとは・・・

キャッシュバック26,000円かGポイント26400円相当か選べます。

キャッシュバックは13カ月目に受け取ることができます。
Gポイントは最短2か月目に受け取ることができます。

注目はこのGポイントです。

GポイントとはBIGLOBEサービスを利用することで貯まるポイントで
ANAのマイルポイントやTポイントやnanacoポイントと交換できるサービスです。

BIGLOBEの支払いにも1ポイント=1円として利用出来ます。

キャンペーン特典で26,400円分のポイントが毎月1,100ポイントを24カ月間受け取れます。

BIGLOBEは月額4,380円なのでGポイントを利用すれば月額3,280円になります!

他のどのプロバイダよりも毎月安い料金で契約出来ます。


Gポイントが利用できるのはBIGLOBEのキャンペーンだけです!

BIGLOBEの良さはキャンペーン内容のみならず
サポート体制も評価が高いとWiMAXユーザーの間でも有名です。

さらに解約時もスムーズに行うことができ、
契約満了月(24カ月目)が契約更新月であるため、他のプロバイダのように25ヶ月目の月額料金を払うことなくきっちり2年間で解約出来ます。

BIGLOBEはユーザーに一番良心的な安心して契約できるプロバイダです。

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン



共通テーマ:パソコン・インターネット

WiMAXのノーリミットモードが使えるルーターはどれ?

WiMAXで使い放題の
ノーリミットモードを利用できる
ルーターをお探しですか?


★今なら商品券1万円もらえる★
【WiMAX2+】WiMAXなら家でも外でも使い放題




■ノーリミッドモード

ノーリミッドモードとはWiMAXエリアのネットワークにおいて利用できる通信モードのことで

データ通信量に対して速度制限がかからず利用できるメリットがあります。

ノーリミッドモードならどれだけ利用しても速度制限なくインターネットが使い放題です。

※WiMAX対応でもノーリミットモードが利用できない場合があります。


■WiMAX2+ギガ放題と何が違う?

まず、WiMAX2+のギガ放題プランは料金プランのことで
通信モードのことではありません。

月間のデータ通信量が速度制限なく利用できるプランなのですが
直近3日間でデータ通信量が3GBを超えると速度規制がかかります。
速度規制がかかると下り最大220Mbpsの速度が5Mbps前後まで下がります。
※速度規制後でもYoutubeの動画が普通に見れるレベルです。

WiMAX2+ギガ放題はWiMAXとWiMAX2+のどちらのエリアのネットワークを利用できます。
ノーリミットモードはWiMAXエリアで利用できる通信モードで
データ通信量に関係なくインターネットが使い放題です。

通信ネットワークがWiMAXなので速度は13.3MbpsとWiMAX2+に比べるとかなり見劣りします。
とはいっても13.3Mbpsはインターネットを快適に利用するに十分な速度です。


■ノーリミットモードが使えるルーターはどれ?

各プロバイダで販売されているモバイルルーターはWX01、W01ですが
こちらではノーリミットモードが利用できません。

WX01に関してはWiMAX対応なのですが
ハイスピードモードのみの対応でノーリミットモードが利用できません。

ノーリミットモードが利用できるルーターは
モバイルルーターではなくホームルーターの「URoad-Home2+」です。


ノーリミッドモードが利用できるWiMAXは
2018年に通信サービスが終わります。

ノーリミッドモードを利用するなら
今から2年間契約するのが最後のチャンスです!


■URoad-Home2+

ホームルーター.png

URoad-Home2+は
WiMAX / WiMAX 2+対応ホームルーターです!

家の中でさらに快適なインターネットが楽しめます!

【特徴】

・WiMAX 2+とWiMAX(ハイパワー)に対応!

・無線LAN5GHz、2x2MIMO対応!安定性・つながりやすさ向上!

・最大同時接続台数18台!PCもスマホもゲーム機もつながる!

・外付アンテナ採用!家の中でさらにつながりやすく!



■WiMAXハイパワーとは

WiMAXの送信ならびに受信能力が向上したWiMAX機器の機能です。WiMAXハイパワー対応機器の場合、電波の弱い場所でもより快適に、また繋がらない場所でもつながり、WiMAXを利用できるようになります。
※電波状況により異なります。

■5GHzのwifi通信規格を利用できる

他の電化製品(2.4GHz)に電波が干渉されることなく繋がりやすくなります!

images (30).jpg


■2x2MIMOとは

無線通信において、送信機と受信機の双方2本のアンテナを使い、通信品質を向上させる通信技術です。





■URoad-Home2+を契約するならUQがオススメ

UQはWiMAX事業の本家です。

本家なのでいろんな面で安心して契約できます!
サポートも年中無休で夜は21:00まで対応してくれます。

今ならJCB商品券10,000円がもらえるお得なチャンスです!

UQで契約すると国内最大級の公衆無線LANサービスの
UQWiFiプレミアムが特別に利用できます。

モバイルルーターを持っていなくても
スマホやタブレット・PCをネットにつなぐことができます。

公衆無線LANサービスなので
データ通信量を気にすることなくインターネットを快適に利用出来ます。

カフェなどのスポットはもちろんのこと
東海道新幹線の車内wifiも利用できるので
旅行の移動中でもインターネットを楽しめます!


■UQならWiMAX2+と超人気タブレットセットが超お得!

UQで契約するとWiMAX2+「WX01」「W01」とセットで
超人気タブレットやモバイルノートパソコンがお得に手に入ります!

タブレットがあった方が外でのインターネットが10倍楽しくなります!




共通テーマ:パソコン・インターネット

WiMAXとWiMAX2+の違い

WiMAXとWiMAX2+と
この違いわかりますか?

WiMAXとWiMAX2+は何が違うかというと
通信ネットワークが違います。

WiMAXというネットワークと
WiMAX2+というネットワークの
2つのネットワークが存在します。

サービス開始当時はWiMAXのネットワークしかなかったのですが、WiMAX2+のネットワークが新たに加わりました。


この2つのネットワークは
通信速度が大きく違います。


WiMAX :下り最大13.3Mbps

WiMAX2+:下り最大220Mbps

これらの速度は理論上の速度ですが
その差はかなり大きいです。

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン




■それぞれのネットワークの特徴

WiMAXのネットワークでは
WiMAXパワーが利用できます。

WiMAXパワーとは
WiMAXの送信ならびに受信能力が向上したWiMAX機器の機能です。WiMAXハイパワー対応機器の場合、電波の弱い場所でもより快適に、また繋がらない場所でもつながり、WiMAXを利用できるようになります。
※電波状況により異なります。


WiMAXのネットワークは
2018年にネットワークが停止になり
今後WiMAX2+のみとなります。


WiMAX2+のエリアは日本全国拡大中です!

政令指定都市の地下鉄の駅や地下街でも繋がります!


WiMAX2+ネットワークエリアでは
4×4MIMOによる通信技術により
ビルなどの電波を阻む場所でも高速通信が可能になります。

特に都心部で効果を発揮します。

ダウンロード (16).jpg


またWiMAX2+では
キャリアアグリゲーションという通信技術が利用できます。

キャリアアグリゲーションとは
複数の電波を一つに束ねることで
通信速度を高速化できる通信技術です。

キャリアアグリゲーションを利用することで得られるメリットは



2015年10月末に全国の基地局でキャリアアグリゲーション対応となりました。

都心のみならず全国各地でキャリアアグリゲーションによる高速通信を体験できます。


BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン



■4GLTEも利用できる


WiMAXサービスの事業社であるUQコミュニケーションズはKDDIのグループなので
WiMAXでもau4GLTEエリアが利用できます。

au4GLTEエリアはスマホと同じエリアなのでほぼどこでもつながります。

利用時の注意点として
au4GLTEエリアが利用できるハイスピードプラスエリアモードに通信モードを切り替えると
その月だけ1,005円かかります。

さらにau4GLTEのネットワークを利用すると
WiMAX2+のネットワークと合わせて月に7GBの通信制限となります。


BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン



■機種とネットワーク

機種によってWiMAXとWiMAX2+とau4GLTE
が利用できるネットワークが違います。

img_wimax_recommend.gif



最新機種WX01とW01で利用できる通信ネットワークの
違いはこちらです。


・WX01

NAD31SWU.20150619090220.jpg

通信ネットワーク:WiMAX / WiMAX2+
通信モード:ハイスピードモードのみ
高速通信技術:4×4MIMO

こんな人にオススメ:都会のオフィス街で利用する人


・W01

HWD31SWU.20150130085303.png

通信ネットワーク:WiMAX2+ / au4GLTE
通信モード:ハイスピードモード / ハイスピードプラスエリアモード
高速通信技術:キャリアアグリゲーション

こんな人におすすめ:エリア重視で地方出張などが多い人


■auスマホがお得になる

もしあなたがauのスマホを使っていたり
これからauのスマホにしようと考えているなら

WiMAXを契約すると
auスマホが毎月お得になります!

auにはスマートバリューmineという
割引サービスがあります。

auスマートバリューmineの適用で
どのくらい安くなるかというと

WiMAXを使ってるだけで
auのスマホ料金が毎月最大934円も安くなるんです!

言いかえれば
auスマホを持っていれば
WiMAXが毎月最大934円安くなるってことです。

通常4,380円のWiMAXが3,446円になります。

auスマホを持ってるだけで
2年間で22,416円もお得なんです!

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン



■おすすめのプロバイダ


WiMAXが契約できるプロバイダはたくさんあって
迷うかと思います。

そこでオススメのプロバイダが「BIGLOBE」です。

BIGLOBEは今お得なキャンペーン中で
キャッシュバックかGポイントかを選べる特典があります。

キャッシュバックは26,000円です。

Gポイントは26,400円相当のポイントが
毎月1,100ポイントずつ最大24カ月もらえます。


GポイントとはANAのマイルポイントやnanacoポイントなど
電子マネーやマイルポイントと交換できるポイントのことです。

そしてこのGポイントをWiMAXの月額料金の支払いに
1ポイント=1円で利用できます。

つまりGポイントの利用で
毎月1,100円割引になります!


通常4,380円のところ3,280円と超お得な料金になります!


BIGLOBEならサポート体制も抜群で評価が非常に高いです。

さらに解約時も契約満了月が契約更新月なので
他のプロバイダが支払う余計な満了月の翌月分の月額料金を支払う必要がありません。


BIGLOBEならキャンペーンで月額料金が安くなり、安心のサポートで契約出来ます!


BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン



共通テーマ:パソコン・インターネット

WiMAXの解約料を比較!契約前に知らないと損をするプロバイダ選び

WiMAXの解約料に関しては超重要です。


知らずに契約すると損をします。


なぜなら
プロバイダによって解約料も契約期間も違うからです。

あまり知られていないことですが
契約前に知っておくべき大事なことです。


BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーンはこちら




■プロバイダ解約料・契約期間比較


どこで契約しても契約期間も解約料も同じだと思ったらあとで損します!
事前に、どこが得して、どこが損するかきちんと抑えておきましょう!

・UQ

UQ解約.png

契約期間は契約月を1カ月目としてから25ヶ月目が満了日です。
契約期間の最終月末日もしくは翌月(26カ月目)の契約更新月に解約すれば
解約手数料はかかりません。

3年1カ月目となる26ヶ月目の契約更新月に解約しても
UQの場合、日割り計算なので月額料金の支払いを最小限に抑えられます。

解約方法は、電話で連絡するか、書面を送付して解約手続きをします。
書面の場合は、資料請求フォームから取り寄せるか、ホームページから印刷することもできます。料金受取人払いで郵送できますので切手も不要です。


・BIGLOBE

biglobe.gif

契約月の翌月を1カ月目とした場合、24カ月目(契約満了月)が契約更新月となります。
契約更新月は解約手数料がかかりません。

3年目の月額料金を払わずに解約出来ます。

解約方法は、ホームページの会員サイトからでも、電話でもどちらでも解約手続きができます。
手続きのあとも解約月の月末まで利用できます。

・so-net

sonet.gif


契約月の翌月を1カ月目とした場合、25カ月目(契約満了月)が契約更新月となります。
25ヶ月目から月額料金が高くなるので解約手数料はかからなくても高い月額料金1カ月分を支払う必要があります。


・nifty

nifty.gif

契約期間は、契約月の翌月を1カ月目とした場合、24カ月目(契約満了月)までです。
契約更新月は25ヶ月目(3年1カ月目)なので解約手数料はかからなくても高い月額料金1カ月分を支払う必要があります。

解約方法は、会員サポートページから解約手続きをします。
解約手続きをした日が解約日となります。手続きが完了した時点で利用が出来なくなります。
料金は日割り計算はされませんので、月の途中で解約しても1か月分の月額料金がかかります。


・GMOとくとくbb

GMO.png

契約期間は、契約月の翌月を1カ月目とした場合、24カ月目(契約満了月)までです。
契約更新月は25ヶ月目(3年1カ月目)なので解約手数料はかからなくても月額料金1カ月分を支払う必要があります。

解約方法は、会員ページのBBnaviから解約手続きをします。
契約更新月になったら解約のボタンが表示されます。利用は解約月の月末まで利用できます。
端末のSIMカードを返却しなくてはならず、解約月の翌月末までに返却します。郵送料はこちら持ちです。返却しないと損害金として3000円請求されます。



どのプロバイダ共通しているのは
契約更新月は解約金が不要であることです。

ただし、満了月の翌月が更新月である場合、月額料金が発生します!

UQの場合、更新月に解約しても日割り計算なので月額料金は最小限に抑えられます。
契約満了月の末日にも解約できるので問題ありません。

BIGLOBEは契約月の翌月を1カ月目とした場合、24カ月目(契約期間最終月)が契約更新月となって
いるため無駄なく解約出来ます!

その他のSo-Net、nifty、GMOとくとくbbは
契約更新月が25ヶ月目なのでキャンペン適用外の月額料金が発生します。
※日割り計算になりません。


また解約方法もプロバイダによって様々なので
事前に確認しておかなければなりません!


解約金に無駄なお金をかけたくないのであれば
契約するプロバイダは本家UQかBIGLOBEをオススメします。


最も分かりやすい情報明記されたプロバイダはBIGLOBEです。
サイトに分かりづらさがありません。

BIGLOBEはサポート体制も含めかなり優良企業です。

初心者でも安心して契約できるプロバイダです。



■Y!mobileの解約料


WiMAX以外の解約料は
どれくらいなのか?


Y!mobileと比べてみましょう。


▼Y!mobileの解約金はこちら▼

・契約期間中の解約料は一律9,500円(税別)


ずっと9,500円ってことは
WiMAXよりも安く解約できる?

とそう思ってしまいますよね。

実はY!mobileは
WiMAXと違って
端末機種が有料です。

ってことは解約したらその残り分を払わないといけません。

例)「303HW」

端末機種代金 42,000円

WiMAXの無料キャンペーンに比べてバカ高です!

24カ月で割ると1,750円/月です。

だから解約するときに
1,750円×残りの期間分を上乗せしないといけないのです。

残り1年で解約したとしましょう。
1,750円×残り12カ月⇒21,000円

これに解約料9,500円を足せば⇒30,500円

これは高いですね!

Y!mobile(ワイモバイル)よりも
WiMAXの方が解約料は安いです。


BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン







■Yahoo!WIFIの解約料

モバイルルーターといえば
WiMAX、ワイモバイルの他にYahoo!wifiがあります。

なんだか名前が
Y!mobileと似てますが。

同じYahoo!がやってるんで
Y!mobileと機種もエリアも同じです。

Yahoo!会員がお得になるプランがあるので
ワイモバイルより良心的な料金体系です。

Yahoo!wifiはワイモバイルと違って
端末機種代金は無料なのも大きなメリットです。


▼Yahoo!wifiの解約料金はこちら▼


契約期間 契約解除料
0カ月 38,858円
1カ月 37,639円
2カ月 36,419円
3カ月 35,200円
4カ月 33,981円
5カ月 32,762円
6カ月 31,543円
7カ月 30,324円
8カ月 29,105円
9カ月 27,886円
10カ月 26,667円
11カ月 25,448円
1年 24,229円
1年1カ月 23,010円
1年2カ月 21,791円
1年3カ月 20,572円
1年4カ月 19,353円
1年5カ月 18,134円
1年6カ月 16,915円
1年7カ月 15,696円
1年8カ月 14,477円
1年9カ月 13,258円
1年10カ月 12,039円
1年11カ月 10,819円
2年 (満了月) 9,600円


1年8カ月目(21か月目)までは
WiMAXの方が安いです。

逆に

1年9カ月目(22か月目)から
2年満了(25か月目)までは
WiMAXよりもYahoo!wifiの方が安いです。


もうすぐ2年で解約料無料だって時に解約する可能性は低いですよね?

Yahoo!wifiよりもWiMAXのほうが解約時の負担が少ないといえますね!


Yahoo!wifiの解約方法はカスタマーセンターに電話したあと送られてくる書類に必要事項を記入し変装します。書類が相手に到着した日が解約日になるため月をまたぐと解約手数料が発生してしまうので要注意です。さらにYahoo!wifiの更新月は3年1カ月目なので1カ月分の月額料金がかかってしまいます。



■まとめると・・・

・WiMAXの解約はプロバイダによって異なる

・BIGLOBEとUQ以外は更新月の月額料金が発生する

・ワイモバイル、Yahoo!wifiと比べてもWiMAXの解約手数料は良心的

WiMAXの契約はBIGLOBEが超お得です!

Gポイントを利用すれば毎月の支払いが最大24カ月1,100円安くなります!

Gポイント利用後の月額料金は
WiMAXのみならずY!mobileも含め業界最安値です!

BIGLOBEなら初月無料!

翌月・翌々月がお得な3,695円のところGポイントを利用すれば
さらにお得な2,595円になります!

その後、契約期間内はずっと3,280円で利用出来ます!


BIGLOBEなら月額料金が一番安く解約時も良心的!
さらにサポート体制もとても丁寧ので安心して契約できます! BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーンはこちら

共通テーマ:パソコン・インターネット
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。